496ワイナリー     シクロヴィンヤード

~元プロサイクリストのワイン物語~


グラスを交わす皆様に幸福の1ページを綴っていただきたいとの願いを込めて、地域個性を映した、こだわりの高品質な日本ワインを造っております。

 

社名は、シクロ(フランス語=自転車)ヴィンヤード(英語=ブドウ畑)、園主が元プロの自転車競技選手だった事に由来します。

 

496(シクロ)ワイナリー】の命名について

この度、自社醸造場設立にあたり、新たに愛称として「496ワイナリー」という名称を加えさせていただきました。シクロを語呂合わせして4(シ)9(ク)6(ロ)をよろしくお願いいたします。

因みに496という数字は、パーフェクトナンバー(完全数(自分自身を除く正の約数の和に等しくなる自然数))と呼ばれる数字の一つで、古代ギリシャで神秘の数字と崇められたナンバーだそうです。語呂も合う素晴らしい数字の力を借りて、皆様の幸福の一杯となるよう、願いを込めました。

 



最新のお知らせ  496便


(最終更新 2021年12月1日

 

【収穫完了】

9月25日(土)より始まった2021年の収穫作業は多くの方々にお力添えをいただき

無事に完了しました。誠にありがとうございました。収穫期間の好天に恵まれ今年のブドウは良好で例年以上に美味しいワインになりそうです。

 

 ワイナリーショップの営業

12月12日(日)午後12時~16時ごろまでオープン致します。

 

 

 【 🍷 ワインと結婚し~ 鯛 🐠 】5月16日(日) イオン上田店で開催していただきました。

 愛媛県の鯛と長野ワインのマリアージュ
ご来場、お買い求めいただきましたお客様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 東京アメリカンクラブ様の2月のお勧めワインに!! 】

皆様の応援を賜りまして、また、1つ大きな栄誉を授かりました。ありがとうございます。

「シクロヴィンヤード パシュート シャルドネ 2019」を

東京アメリカンクラブ様のワインショップでお取り扱いいただきました。

 

【発売中のワイン】

全て自社栽培、自社醸造です

 

マディソン ピノノワール2019(生産本数386本)好評発売中

パシュート アルモノワール2019(生産本数275本)好評発売中

アマンダ メルロー2019 好評発売中

パシュート ソーヴィニヨン・ブラン2020樽発酵 好評発売中

パシュート シャルドネ2019(樽発酵)完売しました

パシュート シャルドネ2019(ステンレス発酵)完売しました

八重原ロゼ サイクリング2020 完売しました

 

神の雫に掲載のお知らせ

2019年3月7日発売の雑誌 モーニングに連載中の漫画「マリアージュ~神の雫 最終章~」に弊社ワインを取上げていただきました。(パシュート シャルドネ)

モーニング2019.3.21(3/7発売) No.14神の雫 最終章 日本ワイン飲み比べです。

単行本 19巻 です。表紙の写真はHP内のBLOGをご覧ください。

 

 

お世話になった、ワイン好きの大切な あの方へ...。

シクロのワインは、ミシュラン☆☆獲得店様でも採用される確かな品質、ぜひ、大切なあの方への贈り物にお選びください。

   

【 ミシュランガイド ☆☆獲得の飲食店で採用されました 】初の自社醸造ワイン、いきなりの快挙です。

おかげさまで、「シクロヴィンヤード パシュート ソーヴィニヨン・ブラン」は、ミシュランガイド2つ星☆☆獲得店のピェール ガニェール様(ANAインターコンチネンタルホテル東京36F)をはじめ、神奈川県内某所のミシュランガイド☆獲得 店様でも採用されました。

 

公示~496便

【  一本につき、約5円の寄付】

コロナ禍ではございますが、おかげさまで496ワイナリーも開業2周年を迎えました。
皆様に感謝し、共に支え合う精神のもと、非常に微々たる支援ですが弊社ワイナリー出荷のワイン一本当たり4円96銭をアスリート支援に寄付する事に致します。(4月、6月、9月の出荷分は支援額を10倍増し1本当たり49円60銭)
2021年1月1日から遡及して適用、12月31日迄の一年間を集計し、翌年2月に支援を届けます。
支援の届け先は、スポーツ団体もしくは弊社で独自に選考した日本代表レベルの選手へ直接支援を想定しております。
※この寄付創設に伴う、ワイン価格の改定はございません。

 

 

 



商品案内

弊社、ワインの紹介


オンラインショップのページより商品の詳細をご覧ください。

Facebook

日々の畑の様子や、最新情報をお届け




VISION

- 理念 -

園主のワインにかける情熱をお客様に...



VINEYARD

- 圃場 -

信州八重原の大地に抱かれたワイン畑...

 



WINE MAKING

- 醸造 -

お陰様で2019年春、ワイナリーがオープン致しました。



HISTORY

- 園主 -

熱き思いを胸に、元プロサイクリストの第2の挑戦...